フランス高級輸入ファブリック・タペストリー・インテリアの専門店
タペストリー
クッション
ファブリック
壁紙
トリミング
ブランド & クリエイター
ギャラリー

ルイ15世スタイルの生地は、主に椅子カバーとして使用されており、当時のインテリアに大きく影響を及ぼしたデザインとなります。

当時、王室専属のフランス人家具職人によってデザインされたこちらの椅子は、大変高度な技術が必要とされました。ルイ15世スタイルでは、最も硬い木材を使用することで、細く加工されたデザインの椅子でも、しっかりとした強度を保つことができ、ルイ14世スタイルに比べ、よりライトなエレガントさを表現できるようになりました。そして、このスタイルは、ブルジョワ階級の方々に、瞬く間に愛されるスタイルとなりました。

このルイ15世スタイルから始まった木材の加工技術により、多くの職人は、様々なデザインのイスやテーブルの製作を始めました。それまでに表現することが難しかったモダンデザインを取り入れ、これまで以上に「パーフェクション」を追求するようになりました。

ルイ15世の時代に、様々なデザインを取り入れた椅子は、人々の間で大ブームとなり、この新鮮さとモダンさを取りれたスタイルは「ロココ調」と呼ばれるようになり、当時のブルジョワ階級の方々は、室内家具一斉にロココ調のものに模様替えしたと言われています。

条件で絞り込む
83商品中 1 - 60表示
83商品中 1 - 60表示

ブランド & クリエイター

Masenaは、主にフランスから直輸入したインテリアファブリック、インテリアデコを取り扱う専門店です。
独自の目線と独自のルートで、全ての商品は、最高職人の方々によって仕上げられた「本物」を取り揃えております。150年以上続く老舗生地メーカーが作り出すカーテンやクッションなどのインテリアファブリックや、茶箱やカルトナージュに最適なフランスらしい色合いとデザインのトワルドジュイやシノワズリなど、常時1000点以上の生地を取り扱っており、フランス国宝企業の職人の方々によるクッションカバーやタペストリー、装飾に最適なタッセル、トリミング、世界から注目を集めているフランス人モダンアーティストによる家具やデコレーションなど、豊富なラインアップで皆様にぴったりのインテリアを総合的にご提案致します。
当店のコレクションアイテムには、マリーアントワネットやナポレオンなどにご愛用いただいていた歴史的アイテムや、今でもホワイトハウス、各国王室でご愛用されている貴重なものもございます。各国の美術館に並べられているタペストリーや、トップデザイナーが愛用するクッションカバーなど、世界で認められたMasenaのユニークなコレクションアイテムをお楽しみください。