フランス高級輸入ファブリック・タペストリー・インテリアの専門店

S A L E
壁紙
ファブリック
タペストリー
カーペット・ラグ
家具
クッション
ホームアクセサリー
ブランド & クリエイター
ギャラリー

トワル・ド・ジュイ バスティーユ牢獄 (レッド) Charles Burger

商品番号:2339-2 ROUGE (175cm)
¥ 26,460 (税込)

この生地のデザインは、フランス革命前の1790年頃、フランス国王ルイ16世のお抱えの画家Jean-Batiste HUET氏によって描かれ、トワルドジュイの生みの親、クリストフ・オーベルカンプ氏により、1783年「Jouy-en-josas」の街で製造されたものです。質の良いコットン生地に、生き生きと表現されたバスティーユのデザインは、現在もシャール・ブルジェがそのオリジナルのデザイン版を大切に保管しており、歴史的トワルドジュイとして大変貴重なデザインとなっております。インテリアファブリックとしてカーテンや椅子、クッションや茶箱、カルトナージュなど様々な用途でご使用いただけます。

織り 平織り
模様 トワル・ド・ジュイ
組成 コットン100%
175 cm
リピート タテ 97cm
用途 カーテン
洗濯表示
カラーを選ぶ

配送・送料について

送料:全国一律640円

※お買い物の合計金額が税込8,000円以上の場合、送料無料!!
※フランスより日本に入荷後、日本からお客様へと発送をさせていただきますので、配送状況や関税の通過状況によりまして配送が遅れることもございます。予めご了承ください。

CHARLES BURGER(シャール・ブルジェ)社について

日本でもたくさんの方に愛され続けられている「トワル・ド・ジュイ」。
現代でも当時のままのデザインを使用し、トワルドジュイを作り続けている老舗生地メーカーシャール・ブルジェ社。トワルドジュイのその生みの親、クリストフ・オーベルカンプ (1738-1815年)により、1783年、フランスのパリからほど近い「ジュイ=アン=ジョザス」の街で生まれたことが起源とされ、「ジュイの街からの生地」をフランス語で「トワル・ド・ジュイ」と言うことから、この名前がつけられました。マリーアントワネットが最も愛した生地と言われており、人物が田園に遊ぶ、単色の田園風景のモチーフに代表される優雅で楽しいコットンプリントの数々は、今でも世界中の方々に愛されています。
また、当時のジュイ工場は、既に現在は閉鎖されておりますが、実際に使われていた織り機、プリント機、オリジナルデザイン版などは、現在このシャール・ブルジェ社が所有しており、その当時のデザインや色を忠実に再現し、今でもほぼ当時と同じ状態の生地を作り続けています。デジタルではなく、版画のようにフランス人職人が二人掛かりで布の上に色を落としていきます。中には、実際にマリーアントワネットが使用したデザインの生地もあり、現在は、フランスのシャトーホテルやパラスをはじめ、ホワイトハウス、バッキンガム宮殿など、各国王室や政府機関御用達として、この生地の歴史は受け継がれております。
歴史的生地を何百年も受け継ぎ、守り続けるシャール・ブルジェ。彼らが作り出す生地1枚1枚には、歴史の重みを感じます。

Logo Charles Burger
Paris, since 1860